位置

地理位置

Geographic location

慶尚南道は朝鮮半島の東南端に位置していて、東側は釜山・蔚山広域市、南側は南海と接し、北側は大邱広域市の達城郡、慶尚北道の清道郡、高霊郡、星州郡、金泉市と接し、西側は小白山脈を境界にして全羅北道の茂朱郡、長水郡、南原市、全羅南道の求礼郡、光陽市と接しています。

慶尚南道の地理的座標は北緯34度29分から35度54分、東経127度34分から129度13分です。緯度が似ている地域には日本の京都や名古屋、地中海のキプロス、アメリカのオクラホマなどがあります。

经度及纬度的极点
経度と緯度の極点 延長距離
範囲 地名 極点
極東 梁山市熊上邑龍塘里山66 統計129度13分、北緯35度24分 東西150km
南北158km
極西 河東郡花開面凡旺里山372 統計127度34分、北緯35度18分
極南 南海郡尚州面尚州里山442 統計128度05分、北緯34度29分
極北 居昌郡高梯面鳳渓里山17 統計127度53分、北緯35度54分

面積

慶尚南道の現在の面積は10,532.7㎢で、韓国全体の面積100,033㎢の約10.5%を占めています。17ある市・道の中では慶尚北道、江原道、全羅南道に次いで4番目となります。また、島の多い道であり、巨済島や南海島を初めとする400余りの島が全体面積の約8.5%を占めています。

気候

慶尚南道は朝鮮半島の東南端に位置しています。低緯度で、南側は海に面しているため海の影響が大きく、北西側には高い山脈が横たわっていて、冬の冷たい北西風を防いでくれるため、気候は韓国全体からみて温和なほうだといえます。慶南内陸地方の年平均気温は12~13℃、降水量は1,200~1,500mm、1月と8月の平均気温はそれぞれ-0.5、25.1℃で、慶南海岸地方の年平均気温は14~15℃、降水量は1,400~1,800mm、1月と8月の平均気温はそれぞれ2.3、25.9℃となっています。

地形

慶尚南道の東側には太白山脈の余脈が伸びており、中央部には洛東江が流れ、西側には比較的険峻な小白山脈が湖南地方との境界を成しています。標高100m以下の低地帯が37%、100~500mの地帯が49%、500~1,000mの地帯が12%、1,000m以上の高地帯は2%に過ぎません。東部の山岳地帯には太白山脈の余脈である天皇山(1,189m)、神仏山(1,209m)などの山岳が発達しています。中央の低地帯は洛東江の川辺地帯で、洛東江は本道に入り、各支流と合流しながら南海へと流れ込んでいきます。下流の金海地方には三角州平野が形成されています。西部山間地帯は道の中で最も険しい地域で、小白山脈の智異山(1,915m)、徳裕山(1,614m)、白雲山(1,279m)などの高峰が連なっています。特に智異山周辺が最も険峻です。

海岸と海

南海岸は小白山脈の南端部が沈没したもので、水深が深く、海岸線が複雑に入り組み、大小の島が散在する多島海を成しています。特に統営市を中心とする閑麗水道一帯は忠武公の戦勝地と並ぶ観光の名所であり、海上国立公園があります。

최종수정일 : 2017-12-02

이 페이지에서 제공하는 정보에 대하여 만족하십니까?

位置 메뉴로 이동 (QRCode 링크 URL: http://www.gyeongnam.go.kr/index.gyeong?menuCd=DOM_000002101003004000)
방문자 통계